安全安心な出会い系アプリノススメ

【4月29日更新】東京1000人超え・・GWも警戒は怠らず!

本日、東京都の新規感染者は1027人と、三か月ぶりに1000人を上回ってしまった。待望のワクチン接種もようやくスタートしたものの、まだ油断は禁物。緊張感をもって、日々の生活を続けていく必要があるだろう。

今後も感染者数・重症者数を抑えつつワクチン接種の機会を待ち、コロナ前の日常が戻るのを願うばかり。我々にいま出来るのは、感染しない・させない行動をこころがける事だ。

経済活動を完全に元通りにするのは、まだまだ厳しい状況。今後は新しい生活様式にシフトし、コロナとの共生を図りながら経済活動を再開する事になるだろう。

まだ今は、出会い系アプリで今すぐ会える相手を探すのは×、早いと思う。特に東京や大阪などの人が多く集まる地で、即会い目的での出会い系アプリ利用は、かなり厳しいだろう。

出会い系アプリの会員の場合、男女ともお互いに、不特定多数の異性と交流している可能性が高い。今の状況で、出会い系で見ず知らずの相手と即デート、はまだリスキーすぎると思うぞ。

そもそも今の状況で、今すぐ会おう!と誘ってくる異性は、サクラと疑われても仕方ない。もしサクラじゃなくても、そんな能天気な相手と会うのはおすすめしないぞ。

かといって、全く他人と交流しないのもストレスがたまるばかり。出会いアプリ上で見つけた相手に直接会うのではなく、オンライン飲みやオンラインデートの相手探しにアプリを利用するのは、全然アリ!むしろ積極的に頑張ってほしい。

いま、世界中の国々もこのやっかいな病と闘っている。日本も頑張ってこの危機を乗り越えよう。あのころの楽しい日常に早く戻るためにも、まだまだ油断は禁物だ。(4/29更新)

安全・安心な優良出会い系アプリで、友達・恋人をみつけよう

皆さんは「出会い系アプリ」という言葉に、どんなイメージを持っているだろうか?おそらくは、うさんくさい、サクラがいる、お金を騙し取られる・・等、マイナスな印象が結構多いのでは。

だが、ちょっと待ってほしい。そのイメージはある意味正解でもあるし、間違いでもある。

確かに、世の中にはサクラを使った、悪質な出会い系アプリが存在する事も事実。しかし、実際に異性の友達や恋人と出会える、サクラのいない優良な出会い系アプリも確実に存在する!

大げさに言えば、優良アプリか悪質アプリか、見極める方法を知っているだけで、自分の人生が変わる可能性が大きい。これから、優良な出会い系アプリの見つけ方を紹介しよう。

安全安心な出会いアプリを紹介

安心しておすすめできる、安全な出会いアプリを見つけるポイント

優良出会い系アプリの料金設定

出会い系アプリで一番メインで使う機能は、メッセージや画像のやりとりだが、優良な出会い系アプリはいずれも50円前後が相場。どんなに高くても100円を超える事はまず無いと思って良い。

一方、悪質な出会い系アプリだと、だいたい200円~300円が相場。優良アプリの数倍ぼったくるので、間違っても利用しないように注意が必要だ。逆に完全無料も怪しいので、警戒するべきだぞ。

優良出会い系アプリの運営会社情報

出会い系に限らず、普通のアプリなら、どんな会社が運営しているかをアプリ内で公開するのが常識。優良な出会い系アプリは、いずれも「特定商取引法に基づく表記」で会社情報を公開している。

ところが、悪質な出会い系アプリになると、自分の会社情報を公開する事に消極的だ。会社名も出さず〇〇事務局、〇〇チームなど、アプリ名に適当な言葉を並べてお茶を濁す場合が多い。

酷い会社になると、所在地やメールアドレスすら非公開の場合もあるから、しっかり確認しよう。

優良出会い系アプリの利用規約

ルールブック=利用規約こそが出会い系アプリの要。といっても過言ではない。隅々まで目を通しておけば、優良アプリか悪質アプリかを、ほぼ確実に判断できる重要なポイントだ。

悪質出会い系アプリの場合だと、当たり前のように「出会い、異性との出会いを禁止する」「面識のない異性との出会いを禁止する」など、堂々と明記されていたりするので、注意が必要だ。

インターネット異性紹介事業の届出提出済

ネットを通じて異性紹介事業を行うには、警視庁にインターネット異性紹介業の届出を行う必要がある。義務付けられたのは「改正出会い系サイト規制法」が施行された平成20年からだ。

つまり、マトモな出会い系アプリだったら、間違いなくインターネット異性紹介事業届出受理番号が公開されているはずだ。逆に言えば届出を行ってない出会い系アプリは、確実にアウトだぞ!

安全・安心な出会いアプリを紹介
安全安心な出会い系アプリノススメ
タイトルとURLをコピーしました